2023.01.01小学生版活用力コンテスト2024応募フォーム

【参加者募集】小学生版活用力コンテスト 参加者募集中!

「小学生版活用力コンテスト 2024 -生活をワクワクさせるしかけをつくろう-」 の開催が決定しました!

 私たちの身の回りには、たくさんの工夫されたものがあります。 例えば、自動運転では、センサーで人や物を判断して、ブレーキをかけたり、 動く方向を変えたりするなどの、事故を減らすアイディアが使われています。 このように、いろいろなアイデアがつまっているものがたくさんあります。
 みなさんも、身の周りにある様々なものにプログラミングを活用して、 普段の生活がもっとワクワクするような「しかけ」を提案してみませんか?

【テーマ】 「生活をワクワクさせるしかけをつくろう」

【対象者・参加資格者】 小学生1〜6年生

【参加費】 無料

【応募締切】 2024年3月31日(日)まで

【賞】
• グランプリ(1名or 1グループ)賞状・副賞
• 準グランプリ(1名or 1グループ)賞状・副賞
• AWS特別賞(1名or 1グループ)賞状・副賞
• 参加賞(全員)
※応募は1人何点でも可能ですが、賞状・副賞は1人に1つです。
※複数名でのグループ応募も可能ですが、賞状・副賞の数は変わりません。

【募集内容】
• プログラミングを活用した、オリジナルの現物作品
※必ず自分でつくったものであること

※他のコンテストなどで発表したことがある場合は、その旨を記載してください

※プログラミングの画面だけで完結しないもの(例えば、実際にものが動いたり光ったりする作品)

〈参考作品〉
YouTube動画:
小学生版活用力コンテスト サンプル作品

サンプル作品を動かしている動画です。
TECH未来活用力コンテスト8 優秀作品ダイジェスト

中学生対象に行われた、昨年度の活用力コンテストのダイジェスト動画です。

【材料】
• micro:bitなどのマイコンボードや身の回りにある素材・部品を組み合わせたもの

【提出物】
• 作品の写真ファイル4枚(正面、真上、斜め、お気に入りの角度)のURL
• 作品(特に機構部分)が動いている動画ファイルのURL
• 作品のおすすめポイントや「しかけ」の説明(150文字程度)
※写真、動画、説明はこちらでウェブサイトにアップロードさせて頂きます。ご了承ください。

 

【応募方法】
 写真や動画を撮影し、ドライブなどに入れてURLを取得できる状態にしてから、こちらのGoogleフォームから応募してください。
※担任の先生や保護者の方にご協力をお願いします。

 応募はこちらから.

【審査結果発表】
 2022年度内を予定しています。

【主催】
特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所
(協賛:Amazon Web Services, Inc.)
※アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、世界で幅広くクラウドプラットフォームを提供し、STEAM教育を中心とした地域支援活動「AWS InCommunities」を推進しています。

【お問い合わせ】
stem☆codomode.org(☆を@に変更してください)

 応募規約については,こちらの募集要項をご確認ください.

※締切を延長しました(2022年3月28日)